<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

思い出の場所へ

思いやりと調和と尊敬と謙虚さと忍耐。それがふつうにあるハワイが好きです。
2001.9.6にハワイで身内だけのささやかな結婚式をあげました。
それ以降ハワイに行けてない。
早く行きたい。
a0193223_22444836.jpg

a0193223_22445035.jpg

a0193223_22445115.jpg

[PR]
by by8s | 2013-07-26 22:35 | murmur

まだまだ足りてない自分へ

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

山本 五十六
a0193223_1464223.jpg

[PR]
by by8s | 2013-07-25 23:51 | murmur

フライングおばあさん再び

ランチオープン11:30
フライングおばあさん、ご来店10:50
a0193223_11501647.jpg

指定席の5番テーブルにて、しょうが焼き定食とレモンスカッシュを頼まれました。
暑い中ありがとうございます!
[PR]
by by8s | 2013-07-23 11:47 | peoples

ネーミングセンス

a0193223_854301.jpg

[PR]
by by8s | 2013-07-23 08:52 | report

理想の恋人像

a0193223_1925324.jpg

a0193223_19253449.jpg

a0193223_19253691.jpg

a0193223_19253731.jpg

a0193223_19253970.jpg

a0193223_19254036.jpg

a0193223_19254116.jpg

渋谷〜野沢龍雲寺循環 東急バス車内にて
[PR]
by by8s | 2013-07-20 19:18 | child

梶雄太と三宅洋平が似てる件

a0193223_15364273.jpg

a0193223_15365985.jpg

[PR]
by by8s | 2013-07-20 15:27 | friends

突然その時はやって来た

ある日、海男と山男がボブにご飯を食べに来た。エアコンの苦手な海男が、その時誰も居なかったエントランス側に席をとった。人が居ずエアコンを付けていなかったからだ。
お互い近況報告をしながら、話していた矢先、山男が窓越しに見憶えのある男を見つけた。
もしかしたらと声を掛けるとやっぱりそうだったみたいで、その男は、山男の大学の先輩だった。約20年ぶりの再会。ボブの角の交差点にて。
そしたら、海男もその先輩と偶然知り合いで、この前一緒に仕事をした間柄だった。
そしてもう一つの偶然の重なりがあった。それは、20年ぶりにあった先輩と後輩が色違いの一緒なサンダルを履いていたことだった。これには笑った。その当時のある種の共通な価値感が普遍的なものとして、サンダルというものに現れていたのだ。
サンダルと言っても、彼達が履いていたのは、僕的には一昔前の言葉は悪いが、便所サンダル的なのも笑えた要因の一つなのだ。
a0193223_2303190.jpg

ブルーとグリーン
a0193223_2303168.jpg

因みに向って左から、山男、海男、先輩
[PR]
by by8s | 2013-07-17 21:52 | friends

暑さにやられました

a0193223_12144073.jpg

a0193223_12144232.jpg

a0193223_12144350.jpg

a0193223_12144451.jpg

a0193223_12144563.jpg

[PR]
by by8s | 2013-07-12 12:13 | child

偶然という名の必然

a0193223_2222284.jpg

日曜日の晩ご飯、いつもどこ行こうか迷う。普段料理を作ってるせいか、僕は家では全く料理をやらない。やりたくない訳ではないが、店と家とでは何かと勝手が違うからだ。調味料の場所、ガス台の火力、子どもの好みなど、言い上げればまだまだ。まあ最終的には作りたくない言い訳に過ぎないが。
そういう時に第一候補に挙げられるのは、徒歩10秒と抜群の立地にある、桃太郎寿司。お世話になり過ぎて、行くのがちょっと恥ずかしいくらい。
ここを子供に提案すると、今日は違うとこ行こうよってことで、第二候補の一風堂を提案。あ〜イイねってことで、今日は一風堂に決定!
いつもなら入り口階段に人がわんさか並んでるんだが、今日は誰も並んでない。ラッキー!暑さのせいだね。と思ってドアの前にたったら、後ろから見憶えのある家族がやって来た。あ〜これはどうもどうも!長男とクラスメイトのヨウ君一家だ。一緒にテーブルを囲んでラーメンをすすりました。子どもたちは、この偶然の出会いにちょっと興奮気味で楽しそうだ。あ〜よかったね。
ラーメンを食べ終え、近所のヨウ君一家と駒沢公園を横目に歩きながら帰路につく。長男は、ヨウ君が持って来ていた、ハマーのラジコンを交代で運転させてもらい、あーでもないこーでもないと言いながら、2人で先を進んでる。長女はなぜだか、ヨウ君のママの自転車の普段はヨウ君が座ってるチャイルドシートに乗っていた。その姿がちょっと滑稽に見えた。僕はヨウ君のお父さんと、たわいもない世間話をしながら歩いていた。東京園手前の空き地にて、子ども達がここでラジコン走らせていい?ってことで、親は足を止めて立ち話をしていると、次は前から見憶えのある素敵なカップルが、あっどうも〜と声を掛けて来た。あ〜この前、桃太郎で隣り合わせたカップルさんだ!いきなり彼女が長男の名前を呼ぶ、知ってか知らずか長男は彼女とハイタッチしていた。それから長女を見つけると名前を読んだ。長女も彼女とハイタッチしていた。ラジコンを走らせながらケラケラ笑ってる子ども達の光景を彼女は笑みを浮かべながら、ずっと眺めていた。
そして僕が彼の方に、もしかして桃太郎帰り?と聞くと、ちょっと恥ずかしそうに、そうなんですよと、答えが帰って来た。そしたら彼女が桃太郎の店長さんに、あの時いた子ども達来てないの?と、聞いてたところだったのと。桃太郎を出て歩くこと一分で、さっき話していた子ども達と再会したわけだ。面白いね〜。
そして、一風堂で余り食べれなかった僕は妻に、帰り何か買って来てとメールで頼んであったのだか、買ってきてくれたものが、はたまた桃太郎のテイクアウトの巻き寿司だったって話。
[PR]
by by8s | 2013-07-10 20:30 | murmur

ムサコにて

マック(関西ではマクド)前にて、レベルが高い人発見してしまいました。
a0193223_1972749.jpg

背番号まで確認出来なかったが、これが浪速の春団治、川藤幸三が付けてた背番号4だったら、尚更。脱帽。よく見ると二桁な気もするが。
この方は大阪か兵庫の人だろうな。
[PR]
by by8s | 2013-07-04 18:54 | murmur